ラブ・アクチュアリー

loveactually_story.jpg少年から老人、そしてフリーター(クリス・マーシャル)から独身英国首相(ヒュー・グラント)まで、本当に様々な19人が登場します。
そして、その19人の色々な愛の形を、9つのエピソードでつづってくれています。

2年7ヶ月片思いのOL(ローラ・リニー)、 独身英国首相(ヒュー・グラント)とお茶くみ担当秘書(マルティン・マカッチョ ン)、夫婦の危機を迎えてる熟年夫婦(アラン・リックマンとエマ・トンプソン) 妻に先立たれた男(リーアム・ニーソン)とその妻の連れ子サム(トーマス・サング スター)の関係、全くもてないフリーター(クリス・マーシャル)・・・などなど・・・。

 19人の愛のエピソードを通し、 日々の中の忘れかけている愛を見つけさせてくれるかも・・・。



 

監 督

リチャード・カーティス

脚 本

リチャード・カーティス

出 演

ヒュー・グラント、アラン・リックマン、ビル・ナイ、コリン・ファース、 エマ・トンプソン、ローラ・リニー、 リーアム・ニーソン、ローワン・アトキンソン、キーラ・ナイトレイ、ビ

音 楽

クレイグ・アームストロング

配 給

UIP

公式サイト

http://

製作年・国

2003年/アメリカ・イギリス

上映時間

2時間15分

ひとこと

私はラブコメが大好き!
笑って、幸せな気持ちにしてもらえるなんて最高!
そして、ファッションも音楽も楽しませてもらえる作品が多いのも嬉しいですよね。
この「ラブ・アクチュアリー」はね、ラブコメ大好きという方は勿論、ラブコメはちょっと苦手だな~という方にもおすすめです。

この作品はただ甘いだけのラブコメとはちょっと違う、スパイシーがパッパッパッと散りばめられているイギリス産の作品です。

あの「フォー・ウエディング」「ノッテイング ヒルの恋人」「ブリジット・ジョーンズの日記」の脚本家リチャード・カーティスが脚本は勿論、初監督に挑戦しています。

リチャード・カーティス監督いわく、9.11のテロの時、その犠牲者がかけた電話は“憎しみ”や“復讐”ではなく“愛”のメッセージばかりだった・・・。
暗いニュースばかりの世の中だけれど、人間誰しも心の中に愛する人を持っているはず・・・。
それは男女だけでなく、親子、兄弟、友人、仕事仲間・・・etc・・・。
まわりを見回してみると、ほらこんなに身近に愛はあるよ~と・・・。

辛かったり、悲しかったり、せつないほど・・・愛の発見があったりするんですよ
ね。

舞台はクリスマスシーズンのこの作品。
クリスマスに観たかったよ~と思ってしまうかも・・・。
でもいつでも、一年中、クリスマスの時みたいに優しい気持ちにさせてもらえる作品
です。

   

みどころ

19人で9つのエピソードが綴られているこの作品・・・。
その演じている俳優女優陣のなんとぜいたくなこと~!
そして、その9つのストーリーが自然にリンクされている、その自然さ!
人間ってつながっているのね~、と思わず微笑んでしまいます。

そして、音楽。
全てのシーンに愛が溢れている音楽が登場します。
音楽とその場面場面がピッタリで、選曲のセンスに脱帽。
ベイ・シティ・ローラーズの「バイバイ・ベイビー」
ジョニ・ミッチェルの「青春の光と影」ビートルズの「愛こそすべて」
などなど、これらの名曲がどんな風に使われているかも大必見。

お気に入り

私はどのエピソードもお気に入りだけれど、老いぼれロック歌手ビリー(ビル・ナイ)のエピソードが特にお気に入り!
なんか・・・ぶっ飛んでて、良いんだわ~!

リチャード・カーティス監督は「ビーン」で共同脚本を執筆されていたことも有名ですがこの作品に、ビーンでおなじみのローワン・アトキンソンが出演しています。
勿論、笑わせてくれます!

ヒュー・グラント扮する英国首相とビリー・ボブ・ソーントン扮する米大統領がやりあうシーン。英国の本音!?がポロリ・・・かも。

最初と最後に監督のステキな演出があります。
空港の到着ホールのシーン・・・。
沢山の人が色々な思いを抱いてハグハグハグしています。
もう、ウルウルウル・・・。
ハグ(抱きしめる)することって、子供の時は勿論、大人になってからも絶対に必要だと思うのです。
ハグされると言葉では言い表せない愛のぬくもりが伝わります。
どんな病も癒されてしまう気がします。

「ラブ・アクチュアリー」に関連するDVD・書籍

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.cinemarina.jp/mt/mt-tb.cgi/150

コメントする



TOPPAGE  TOP 
RSS2.0
Copyright© 2009 Cinemarina Allrights reserved.