チャーリーとチョコレート工場

 

charlie-chocolate_story.jpg

チャーリー(フレディー・ハイモア)はチョコレートが大好き。
しかも、チャーリーの住んでいる町にあるウォンカ(ジョニー・デップ)の工場のチョコレートが大好き。

 

 世界で一番広大で、有名なウォンカの工場。
働く人を誰も見たことのない!という謎だらけの工場。

 ある日、そのウォンカのチョコレート工場に5人の子供が招待されることになったのだ。
招待状の入ったチョコレートは世界でたったの5枚だけ。

 チャーリーも行ってみたいと思うものの・・・
チャーリーの家はあまりにも貧しいので、チャーリーがチョコレートを食べることができるのは、年に一回の誕生日だけ。

 そう、本当に貧しすぎるので・・・。



 

監 督

ティム・バートン

脚 本

ジョン・オーガスト 【原作】「チョコレート工場の秘密」ロアルド・ダール著(評論社)

出 演

ジョニー・デップ、フレディ・ハイモア、ヘレナ・ボナム=カーター、ディープ・ロイ、クリストファー・リー、ディビッド・ケリー、ノア・テイラー

音 楽

ダニー・エルフマン

配 給

ワーナー・ブラザース映画

公式サイト

http://charlie-chocolate.warnerbros.jp

製作年・国

2005年/アメリカ

上映時間

1時間55分

ひとこと

もう幸せ~♪

私、仕事がら色々な映画を観せていただいてますが、観終わって、こんなに胸踊って幸せな気持ちになれたのは久々です。

全世界でロングベストセラーの、ロアルド・ダール作「チョコレート工場の秘密」が
映画になりました。

この原作は、子供に人気があるのはもちろんですが、ブラックユーモア、そして奇妙で不思議な世界満載で、大人の心も惹きつけてしまう傑作です。

そのイマジネーションが限りなく広がっていく原作を、ダールの大ファンという、ティム・バートン監督、ジョニー・デップ主演というゴールデン・コンビで映像化してくれたのです。

実は、出版40年に当たって、映画化を希望したダール夫人が、ダールの遺志を実現できるのは、ティム・バートン監督!と指名で決まったとのこと。

もう、奇跡と言っていいほど、原作に忠実に・・・、
いえいえ、原作にティム・バートン監督の魔法の粉が振りかけられたような・・・
想像を越える、夢を見ているような世界が広がっています。
しかも、ティム・バートン監督のこだわりの中、ほとんどセットを作っての撮影なんだそう。

ず~っと、この世界に浸っていたくて、映画を観ながら、終わらないで~って叫んでました…私。

そのティム・バートンの独特な世界の中のジョニー・デップは、妙にはまっていて最高でした~♪

さあ、世界で一番謎めいているウォンカのチョコレート工場見学へあなたも一緒にいかがですか~?
ジョニー・デップ扮するウォンカさんの案内付きですよ~。
おみやげにもれなく、ちょっと幸せ、ちょっと感動をもらえるはずです。

どこを切っても金太郎飴!の如く、どこのシーンも愛おしいこの作品。

色々なことを忘れて、別世界へ連れていってもらえます。
これぞ映画の醍醐味ですよね。

あ~幸せ♪

   

みどころ

1.ジョニー・デップが、おかっぱ頭に美しく?お化粧をして登場。
ジョニー・デップならではのウォンカになってました。

2.始まり方、終わり方、ステキです。
雪が降っているんですが、その雪がティム・バートン監督の世界にそっと誘ってくれて、そして、またね・・・と送り出してくれているかのようでした。

3.チャーリーの暮らす、貧しすぎる家・・・。
左に30度傾いていて、今にも倒れそうな家の中に暮らす両親と祖父母2組とチャーリー。
もうそれはそれはボロボロなのに、何だかとても温かいのです。

4.チョコレート工場の中、全部!
チョコレートの川、チョコレートの滝、チョコレートを開発する不思議な部屋、
縦横無尽のガラスのエレベーターなどなど・・・。

5.工場で働くウンパ・ルンパ(ディープ・ロイ)とウンパ・ルンパの歌。
(ウンパ・ルンパはディープ・ロイ1人20役で撮影)

6.ティム・バートンならではの味付けが入っています。
原作にはない、ウォンカと父親のエピソード。
このエピソードがあることによって、ウォンカのルーツが・・・。

お気に入り

1.ウォンカ(ジョニー・デップ)の登場の仕方!
ウォンカの妙な笑顔!ウォンカの髪型!

2.ウンパ・ルンパの踊り。

3.くるみ割担当で登場する100匹のリス。
なんと本物のリスを半年かけて調教したというそのシーンはもう最高!
笑って笑って、感心しました。

4.チャーリーのジョーおじいちゃん(ディビッド・ケリー)の嬉しい~という時の踊り。

5.エトセトラ・・・エトセトラ・・・。

「チャーリーとチョコレート工場」に関連するDVD・書籍

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.cinemarina.jp/mt/mt-tb.cgi/84

コメントする



TOPPAGE  TOP 
RSS2.0
Copyright© 2009 Cinemarina Allrights reserved.