エリザベスタウン

 

elizabethtown_story.jpg

主人公ドリュー(オーランド・ブルーム)は仕事で大失敗をし解雇され、恋人や仲間だったはずの同僚にも見捨てられ、輝かしい未来が音を立ててくずれ落ちていく、そんな最悪な事態のさなか、父親が心臓発作で亡くなったという知らせが入った。

 

 しかも、父親の故郷ケンタッキー州の親戚の家で・・・。
父親の遺言を果たすべく、母(スーザン・サランドン)と妹の想いを胸に抱え、ひとりケンタッキー州、エリザベスタウンへ向かうドリュー。

 この人生最悪の日から、今、奇跡の旅が始まろうとしていた。
この旅で、ドリューが出逢う人々、景色、音楽、そして・・・。



 

監 督

キャメロン・クロウ

脚 本

キャメロン・クロウ

出 演

オーランド・ブルーム、キルスティン・ダンスト、スーザン・サランドン

音 楽

ナンシー・ウィルソン

配 給

UIP

公式サイト

http://

製作年・国

2005年/アメリカ

上映時間

2時間3分

ひとこと

自分探しの映画です。

人は誰でも幸せになりたいものです。
でも、生きていると、いろいろなことが起こって、苦しかったり、悲しかったり、もうどうしょうもなくなってしまうことが沢山あります。

そんな時って本当に孤独で、全てに見放されてしまっているように感じますよね。

でもこの映画は、人生最悪な時ほど、本当に大切なものを見つけられるかもしれないよ。
「逃げないで、勇気を出して踏み出そう~!」
そう、ポジティブに背中を押してくれる作品です。

実はこの作品は、、キャメロン・クロウ監督の自伝的作品でもあるんです。
監督が最愛の父親を亡くし、孤独を感じ落ち込んでいた時に、父親の死を通し、多くの家族の愛や、自分に流れるルーツがあって、そこから沢山のパワーが注がれていることを改めて教えてもらい、そこに祝福を感じたのだそうなんです。
監督はその感覚をこの映画で伝えてくれています。

挫折した時、どうしょうもない時、この作品の中で描かれているような奇跡のような人生の地図がもらえたら・・・。
とちょっぴり羨ましくも思えます。
でも、羨ましく思ってるだけでは前に進めませんよね。

この映画の中で、主演のオーランド・ブルームと一緒に旅に出てみよう~!
愛と勇気と元気をもらえるはず。

そして思い切って、一歩を踏み出した時に、ひとりひとりの人生の再生の地図がもらえるのかもしれません。

失敗は成功の始まり!
大失敗は大成功の始まり!
そう、ポジティブで前向きが幸せになれる秘訣かも♪

   

みどころ

●オーランド・ブルームが初めて等身大の青年に扮しています。
ナチュラルでとてもステキでした。

●キルスティン・ダンスト扮するクレアが本当にチャーミングな女性。
何事にも前向きな彼女がオーランド扮するドリューにあるプレゼントを渡します。
そのプレゼントが最高でした。

●ケンタッキー州の風景。ドリューと一緒に風を感じてください。

●音楽。キャメロン・クロウ監督が音楽評論の仕事に携わっていたことは有名。
キャメロン監督の作品は音楽がとても大切な要素を持っていて、シーンシーンにピッタリの曲が流れます。音楽監督は奥様のナンシー・ウイルソン。

お気に入り

1.ドリューーの母親に扮しているスーザン・サランドンが本当に良かったです。
特にご主人のお別れの会であることをしてくださいます。 もう~、思い出すだけで泣けてしまいます。

2.「ティファニーで朝食を」のムーン・リバーが流れるシーン。感動です。

3.ドリューがキーキー騒ぐ子供たちを一瞬にして黙らせてしまうわざ。

4.ドリューが踊るシーン。

5.エトセトラ・・・。

「エリザベスタウン」に関連するDVD・書籍

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.cinemarina.jp/mt/mt-tb.cgi/91

コメントする



TOPPAGE  TOP 
RSS2.0
Copyright© 2009 Cinemarina Allrights reserved.