パーソナリティー斉藤洋美が日々見たり、感じたことを日記にします。毎日書けるかな・・・で、”ほぼ”と言うことに・・・。

2008アカデミー賞の演出が本当にステキで・・・♪

| コメント | トラックバック(0)  このエントリーを含むはてなブックマーク
テーマ:

映画好きの私にとって、年に一回のアカデミー賞が楽しみで楽しみで・・・。

賞を、誰が、どんな作品が受賞するのかも気になるけれど、
アカデミー賞授賞式の雰囲気が大好きなのです
アカデミー賞授賞式は、ひとつのステキなショーになっていて、
その中で沢山の新旧の映画が楽しめるようになっているので・・・
ワクワク大会なの♪

昨日は、その年に一回の映画の祭典「アカデミー賞授賞式」が行われました。

そして、今回のアカデミー賞は、
日本の作品が2つも受賞できて、本当に嬉しかった~(*^_^*)
「おくりびと」と「つみきのいえ」本当におめでとうございます。

今年のアカデミー賞授賞式は、
今までにないステキな演出で、
なんだかとても温かい雰囲気に包まれていたように感じました。

勿論、「おくりびと」や「つみきのいえ」が受賞したのは、
最高に嬉しかったけれど・・・

何と言っても・・・、
今回は司会の、ヒュー・ジャックマンさんが凄く貢献していたように思います。

いつも、授賞式の冒頭は、お金がかかっているだろうな~
というような、派手なCGが沢山登場してくるような演出だったけれど、

今回の冒頭は、「不況ということもあって・・・」と
ヒューさんが言う通り、
手作りの舞台装置の中、ヒューさんの歌と踊りで盛り上げてくれて、
それはもう、「お金がなくたってこんない楽しめるのさ~」
と教えてくれたようで、最高でした(^o^)!

ショーの途中でも、ミュージカルナンバーを讃えるところで、
歌とダンスをたっぷり披露してくれて、
ヒューさんの笑顔と紳士(王子)オーラにやられてしまいました。

プレゼンターも、今までのように、
前回の受賞者が、今回の受賞者をただ発表するという形ではなくて、
歴代受賞者を代表される方々が登場して
今回の受賞者ひとりだけでなく、
ノミネートされた一人一人に言葉をかけるという演出で・・・
「ノミネートされただけで、凄いことなんだよ」と
リスペクトされている温かさをとても感じ、感動でした。

例えば、主演男優賞の発表の時は、
アンソニー・ホプキンスさんから、ブラッド・ピットさんへ、
ロバート・デニーロさんからショーン・ペンさんへ
とメッセージがあって・・・
それは、もうもう、映画ファンにはたまりません~の世界でしたよ~。

それから、助演男優賞は故ヒース・レジャーさんが受賞して、
ご家族が壇上に上がった時は、もう涙、涙で、
アンジェリーナ・ジョリーさんも目を真っ赤にしていました。

アンジェリーナさんと言えば、
今回はブラッド・ピットさんと夫婦揃ってノミネートということで、
最前列にご夫婦で仲むつまじく座っていたわけですが・・・、
今回は、プレゼンターとして、
ブラピの元奥様のジェニファー・アニストンさんが登場するということで、
ちょっとドキドキしてしまいました。
でもでも、その、仲むつまじい二人の前で、
ジェニファーさんは、一生懸命プレゼンターをつとめていて、
余計なお世話ですが、思わず、私・・・心の中で、ジェニファー頑張れ~
と叫んでしまいました。

しかも、そのジェニファーさんを、
夫婦揃って満面の笑みをたたえて見つめているところがアップで映されて、
ちょっと複雑な気持ちでした~。
ジェニファーよく頑張ったね~ハグハグです。

それから、作品賞を受賞した「スラムドッグ$ミリオネア」 は、
最初は映画館で上映されることすら危うかった作品だそうで、
そんな作品が受賞できるなんて、本当にステキ♪

20090224.jpg 
 

出演していたインドの子供たちも嬉しそうに、レッドカーッペットを歩いていました。
監督賞を受賞したダニー・ボイル監督が、
子供と約束をしたからと言って、
クマのプーさんの、ティガーの物まねを壇上で披露してくれて、
これまた、チャーミングでした♪

と、他にもまだまだ沢山、ステキな演出がほどこされていて、
映画って、本当に素晴らしいな~と改めて思わせてもらいました。

2009年のアカデミー賞はどんな作品が受賞されるのかな・・・。
今年も、沢山映画が観たくなりました 。

まずは、ヒュー・ジャックマンさんの映画が観たくなっちゃったかな・・・(笑)

「2008アカデミー賞の演出が本当にステキで・・・♪」
に関連するかもしれないDVD・書籍

関連記事

  1. GWはこんな曲が...
  2. 「2012」のジョン・キューザックさんが来日します。
  3. 「おくりびと」やったね~!
  4. アカデミー賞「短編アニメ映画賞」を日本の「つみきのいえ」が・・・
  5. ラジー賞・・・
  6. ウィル・スミスさん、「7つの贈り物」
  7. ウィル・スミスさん、「7つの贈り物」
  8. 「誰も守ってくれない」

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 2008アカデミー賞の演出が本当にステキで・・・♪

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.cinemarina.jp/mt/mt-tb.cgi/222

コメントをどうぞ


TOPPAGE  TOP 
RSS2.0