パーソナリティー斉藤洋美が日々見たり、感じたことを日記にします。毎日書けるかな・・・で、”ほぼ”と言うことに・・・。

2009年7月

洗濯日和

| コメント | トラックバック(0)  このエントリーを含むはてなブックマーク
テーマ:

梅雨が明けて、日差しがものすご~く強くなったような気がします。
紫外線は怖いけれど、超~洗濯日和です♪

洗濯が大好きなわたしは、厚手のコートやダウンコートも
家でざぶざぶ洗ってしまいます(笑)。
今日も、厚手のダッフルコートを
「ヨレヨレになりませんように~!」と祈りながら、
洗ってしまいました~w(゜o゜)w

それから、おもちさん、あべさん、バースディメッセージありがとうございました~♪
おもちさん、あべさんも、ハッピーバースディー♪
ありがとうございました~(^o^)/~

ありがとう~♪

| コメント | トラックバック(0)  このエントリーを含むはてなブックマーク
テーマ:

昨日は私の誕生日でした♪

きょうさん、aeropapaさん、アロウズさん、
おめでとうメッセージ本当にありがとうございました。

きょうさん、aeropapaさん、アロウズさんの誕生日はいつなのかな~?
ちょっと早い・・・、すご~く早いかもしれませんが、
みなさん、お誕生日おめでとうございます♪

みんなでお祝いしあえるって嬉しいですよね~♪

ほんとにありがとう~(^o^)/~

マイケル・ジャクソンさんの「Heal The World」

| コメント | トラックバック(0)  このエントリーを含むはてなブックマーク
テーマ:

ご無沙汰してしまいました。
皆さん、お元気ですか~?

私は、マイケル・ジャクソンさんの突然の死から・・・なんだか胸が痛くて痛くて・・・。
訃報を聞いてから、毎日、マイケル・ジャクソンさんの曲ばかり聴いています。

本当にステキな曲ばかりで・・・声が天使みたい・・・。
この声に世界中のどれだけの人が癒されたのでしょう・・・。
ダンスも超~カッコイイけれど、
私は、特に、「Heal The World」が大好きで、聴く度に泣けてきます。
この曲は、マイケルさんが
世界中のこどもたち、そしてそのこどもたちのこどもたちのために・・・の思いを込めて作られた曲・・・
詩を一部だけ抜粋すると

「世界を治療しよう(癒そう)・・・

心の中に愛があることは知ってるよ・・・

世界をもっと素敵な場所にしようよ。
君のために、僕のために、全人類のために~
君のために、僕のために、もっと素敵な場所にしようよ・・・

愛は嘘をつかない
愛の力は強いんだ。
喜びに満ちた恵が与えられる・・・

世界の国々が剣を鍬に持ち替える様子を思い描こう・・・

きっと行けるさ、
あらゆる生命に慈しみを持てば・・・」

この曲でチャリティもされたんですよね。
恵まれない子どもたちのための基金、「Heal The World Foundation」も設置して・・・。
(他にも慈善活動、基金は数が数えられないほどされているそう)

生前は、スキャンダラスなことばかりが報道され・・・

肌の色がどんどん白くなったのは、尋常性白斑のためなのに・・・
それを隠すための、メイクをいろいろ言われ・・・

整形のこともいろいろ言われ・・・

大金欲しさにねつ造された児童虐待の裁判や・・・
いろいろいろいろ・・・

音楽やパフォーマンスを通し、多くの人を癒してくれたのに、
どうして、こんなに冷笑されたり、非難されなければならなかったのでしょう・・・。
どんなに苦しい日々を送っていたのでしょう・・・。

それでも、マイケルさんはLOVE&PEACEを送り続けてくれました。

マイケルさんが亡くなって、スキャンダルの影に隠れていた本当のマイケルさんのことが現れてくるたびに、胸が痛くなります。

今、本当にマイケルさんのメッセージ、「Heal The World」が必要な時のような気がします。
マイケルさんの死をきっかけに、私みたいに改めてマイケルさんの曲を聴き直している人、そして、初めて聴く人が世界中に沢山いると思います。
そんなひとりひとりが、LOVE&PEACE、「Heal The World」をもっともっと感じて、世界を素敵な場所にしなくては・・・。

マイケルさんに会えなくなるのは、本当にさみしいけれど・・・
これからもずっとずっと、マイケルさんの天使のような歌声は多くの人の心を癒してくれるはず・・・。
マイケルさん、ありがとう・・・。どうぞやすらかに眠ってくださいね・・・。

先日の追悼式で、マイケルさんが好きだった歌が「スマイル」と知って、すごく嬉しい♪
実は、私が寝る前にいつも聴いている曲なんです。
私も「スマイル」が大好き♪「スマイル」を聴くと優しい気持ちになれるんです・・・。
これからは、「スマイル」を聴く度に、マイケルさんの笑顔も思い出しますね。

私の誕生日に・・・。



TOPPAGE  TOP 
RSS2.0